あおい散歩

神社仏閣てくてくと…
TOP ≫ 東京五社
TAG ≫ 東京五社
      

東京大神宮  -東京 千代田区-


「東京のお伊勢さま」と呼ばれる神宮。

◆創建 明治13年
◆祭神 天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)、豊受大神(とようけのおおかみ)
◆利益 縁結び・家内安全・厄除け開運・交通安全・学業成就

-ザックリ-
明治の新国家が誕生した時、伊勢神宮の遥拝殿として明治13年に創建された。



東京大神宮御朱印
東京の神社 | Comments (0) | Trackbacks (-)

靖國神社  -東京 千代田区-

CIMG0170.jpg
拝殿中門鳥居 (中門鳥居は埼玉県産の檜で平成18年(2006)に建て替え。)


◆創建 明治2年(1869)「招魂社」に遡り、明治12年(1879)「靖國神社」と改称。
◆祭神 嘉永6年(1853)以降、明治維新、戊辰の役、西南の役、日清戦争、日露戦争、満州事変、支那事変、大東亜戦争、などの国を守るために命を捧げられた二百四十六万六千余柱の英霊
◆利益 


『身分や勲章、男女の別なく、すべて祖国に殉じられた尊い神霊として斉しくお祀りされています。』
とあります。
亡くなったかたは皆、神様になる というのが日本人の考え方。
日本の総理大臣が終戦の日に参拝するのは普通のことだと思うけど、
なんで中国や韓国がブーブー言うのか、
日本の政治家がオタオタしてるのか分かりませんね。



靖国神社御朱印
東京の神社 | Comments (0) | Trackbacks (-)

日枝神社 東京十社

CIMG9315_b.jpg

◆創建 1185~1200年
◆祭神 大山咋神(オオヤマクイノカミ)
◆利益 商売繁盛、良縁、安産、厄除


結婚式を行っていた。
巫女さんが舞を踊っていたので、少し見てた。
こういう結婚式もあるのね、お幸せに (*^_^*)


-ザックリ-
武蔵野開拓の祖神・江戸の郷の守護神として江戸氏が山王宮を祀り、文明10年(1478)太田道灌公が江戸の地を相して築城するにあたり、鎮護の神として川越山王社を勧請し、神威赫赫として江戸の町の繁栄の礎を築く。
天正18年(1590)徳川家康公が江戸に移封され、江戸城を居城とするに至って「城内鎮守の社」「徳川歴朝の産神」として、又江戸市民からは「江戸郷の総氏神」「江戸の産神」として崇敬さた。



日枝神社御朱印
東京の神社 | Comments (0) | Trackbacks (-)

明治神宮  皇室の安寧と国家繁栄を祈願を祈願する聖域

明治神宮

◆創建 大正9年   
◆祭神 明治天皇・昭憲皇太后
◆利益 世界平和 他

初詣の参拝者数は日本最多人数。



明治神宮



DSC_0612_a.jpg
最初の鳥居。


CIMG8539_s_a.jpg
南参道を歩く。


DSC_0614_a.jpg
奉献 葡萄酒樽


DSC_0613_a.jpg
奉献 清酒菰樽(こもだる)


DSC_0617.jpg
檜造りの明神鳥居として日本一の大鳥居。
鳥居の高さ12m、柱間9.1m、柱の径1.2m、笠木の長さ17m。


CIMG8549_a.jpg
門をくぐると正面に拝殿がある。


DSC_0616.jpg
神楽殿。


CIMG8548.jpg
客殿。


CIMG8553.jpg
祈願する絵馬がたくさん。


東京都渋谷区代々木神園町1-1   ・最寄駅 原宿駅
http://www.meijijingu.or.jp/
meijijingu_2_20170102181952f7e.jpg

東京の神社 | Comments (0) | Trackbacks (-)