あおい散歩

神社仏閣てくてくと…
TOP ≫ 江戸三十三観音

大安楽寺(だいあんらくじ) 江戸三十三観音第5番


:東京都中央区日本橋小伝馬町3-5

■山・院・寺号 新高野山
■宗派 高野山真言宗
■本尊 弘法大師
■開基 山科俊海大僧正
■創建  1872年(明治5年)
東京の寺院 | Comments (0) | Trackbacks (-)

大観音寺(おおがんのんじ) 江戸三十三観音第3番


:東京都中央区日本橋人形町1-18-9

■山・院・寺号 
■宗派 聖観音宗
■本尊 聖観音菩薩
■創建 1876年(明治9年)
東京の寺院 | Comments (0) | Trackbacks (-)

護国寺 江戸三十三観音第13番

CIMG0258_b.jpg
:東京都文京区大塚5-40-1

■山・院・寺号 神齢山 護国寺
■宗派 真言宗豊山派 大本山
■本尊 如意輪観世音菩薩
■開山 亮賢僧正
■開基 桂昌院
■創建 1681年(天和元年)

東京の寺院 | Comments (0) | Trackbacks (-)

回向院(えこういん) 江戸三十三観音第4番


:東京都墨田区両国2-8-10

■山・院・寺号 諸宗山 無縁寺
■宗派 浄土宗
■本尊 阿弥陀如来
■開基 遵誉貴屋上人
■創建 1657年(明暦3年)

東京の寺院 | Comments (0) | Trackbacks (-)

増上寺 (東京)



徳川家の菩提寺であり、関東における浄土宗の本寺。  でかいゾ。

■山・院・寺号 三縁山 広度院 増上寺
■宗派 浄土宗
■本尊 阿弥陀如来 黒本尊 西向聖観世音
■開基 酉誉聖聰(ゆうよしょうそう)上人
■創建 明徳4年(1393)

-ザックリ-
天正18年(1590)、徳川家康が江戸城を本拠とすると、城に近接する増上寺は菩提寺となって急激に発展した。
家康の社会的地位の向上に伴い増上寺の地位も向上し、浄土宗総本山知恩院と肩を並べるようになる。

17世紀中頃は、広大な寺有地に120以上の堂宇、100軒を越える学寮が並ぶとても大きな寺だった。
当時は、3000人以上の学僧のお念仏が、全山に鳴り響いていたと言われている。

明暦の大火(1657)により増上寺延焼、この後も江戸時代中に4度の火災にあう。
昭和20年(1945)、空襲により堂宇の大半焼失。
昭和49年(1974)、大殿が落慶。
平成12年(2000)、光摂殿新築完成。



増上寺御朱印阿弥陀如来
他 5種類の御朱印をいただきました。
東京の寺院 | Comments (0) | Trackbacks (-)

瀧泉寺(目黒不動尊) 関東三十六不動第18番/江戸三十三観音第33番/江戸五色不動



えっと… こんな 立派なんだ…   の東京 目黒のお不動さん

■山・院・寺号 泰叡山(たいえいざん) 瀧泉寺(りゅうせんじ)
■宗派 天台宗
■本尊 不動明王
■童子 利車毘童子(りしゃびどうじ)
■開基 慈覚大師円仁
■創建 平安時代808年(大同3年)

-ザックリ-
慈覚大師円仁が十五歳の時、夢に現れた不動明王の尊像を彫刻して安置する。
唐の長安の青龍寺にて拝した尊像が、夢に現れた不動明王に酷似していることに驚き、帰朝したのち目黒の地に堂宇を建設することになる。



目黒不動尊_36不動御朱印
△関東三十六不動第18番の御朱印
東京の寺院 | Comments (0) | Trackbacks (-)

浄心寺 江戸三十三観音第10番



■山号 湯嶋山 常光院 浄心寺(じょうしんじ)
■宗派 浄土宗
■本尊 阿弥陀如来
■開基 畔柳助九郎
■創建 1612年(元和2年)

-ザックリ-
元和2年、湯島妻恋坂付近に創建されたが、江戸の大火により焼失、現在の地に移転した。



浄心寺御朱印
東京の寺院 | Comments (0) | Trackbacks (-)