あおい散歩

神社仏閣てくてくと…
TOP ≫ 江戸(関東)三大天神
TAG ≫ 江戸(関東)三大天神
      

湯島天満宮(湯島天神)


柴犬軍団もお散歩してた (*´v`)

◆創建 458年
◆祭神 天之手力雄命(アメノタヂカラヲノミコト)、菅原道真
◆利益 学業成就

-ザックリ-
雄略天皇二年(458)一月 勅命により創建と伝えられ、天之手力雄命を奉斎したのがはじまり。
正平十年(1355)二月郷民が菅公の御偉徳を慕い、文道の大祖と崇め本社に勧請しあわせて奉祀する。
明治五年(1872)十月には郷社に列し、ついで同十八年(1885)八月府社に昇格した。
明治維新以前は、上野東叡山寛永寺が別当を兼ね、喜見院がその職に当った。
元禄十六年(1703)の火災で全焼したので、宝永元年(1704)将軍綱吉公は金五百両を寄進している。
明治十八年に改築された社殿も老朽化が進み、平成七年十二月、後世に残る総檜造りで造営された。



湯島天神御朱印
東京の神社 | Comments (0) | Trackbacks (-)

亀戸天神社  藤の花が美しい菅原公を祀るお宮

CIMG8719_b.jpg

◆創建 寛文二年(1662)
◆祭神 天満大神(菅原道真公)、天菩日命((菅原家の祖神
◆利益 受験合格、詩歌・文筆・芸能・学問上達

正保三年(1646)九州太宰府天満宮の神官であった菅原大鳥居信祐公(道真公の末裔・亀戸天神社初代別当)は神のお告げにより、公ゆかりの飛び梅の枝で天神像を刻み、これを村にもともとあった天神の小さな祠にお祀りした。
四代将軍家綱公が、鎮守の神様としてお祀りするように現在の社地を寄進。
寛文二年(1662)創建され、現在に至る。



亀戸天神御朱印
亀戸天神は東京十社の一つ。



CIMG8714.jpg
藤まつり真っただ中で、人が多かったです。



CIMG8718.jpg



CIMG8720.jpg



CIMG8728.jpg
手水舎


CIMG8727_b.jpg
拝殿



CIMG8731.jpg
神牛
天神様の神使(みつかわしめ)とされています。菅公と牛は関わりが深いようですね。
よく触ると病を治し、知恵を授かるというので、バンバン触ってきました。



↓なぜかいたよ 生き物たち (^▽^)
CIMG8723.jpg



CIMG8744.jpg
太鼓橋と鷹?



CIMG8752.jpg



CIMG8757.jpg
ちょうど近所の時報がなって、びっくりしてキョロキョロしてた。



CIMG8741.jpg
スカイツリーはあそこです。



東京都江東区亀戸3-6-1   ・最寄駅 総武線「亀戸駅」徒歩15分くらい
http://kameidotenjin.or.jp/
東京十社地図
東京の神社 | Comments (0) | Trackbacks (-)