あおい散歩

神社仏閣てくてくと…
TOP ≫ CATEGORY ≫ 岩手の寺院
CATEGORY ≫ 岩手の寺院
      

毛越寺  -岩手 平泉町-

CIMG0036_b.jpg

毛越寺庭園の象徴とされる 地中立石

■山・院・寺号 医王山 毛越寺
■宗派 天台宗
■本尊 薬師如来
■開山 慈覚大師円仁
■創建 嘉祥三年(850)

毛越寺は慈覚大師円仁が開山し、藤原氏二代基衡(もとひら)から三代秀衡(ひでひら)の時代に多くの伽藍が造営されました。往時には堂塔40僧坊500を数え、中尊寺をしのぐほどの規模と華麗さであったといわれています。奥州藤原氏滅亡後、度重なる災禍に遭いすべての建物が焼失したが、現在大泉が池を中心とする浄土庭園と平安時代の伽藍遺構がほぼ完全な状態で保存されており、国の特別史跡・特別名勝の二重の指定を受けています。平成元年、平安様式の新本堂が建立されました。

毛越寺HPより



毛越寺御朱印大
岩手の寺院 | Comments (0) | Trackbacks (-)

中尊寺  -岩手 平泉町-



天台宗東北大本山であり、東北仏教の中心をなしている寺院。

■山・院・寺号 関山(かんざん)中尊寺(ちゅうそんじ)
■宗派 天台宗
■本尊 阿弥陀如来
■開山 慈覚大師円仁
■創建 嘉祥三年(850)
 

-ザックリ-
12世紀初頭に奥州藤原氏初代、藤綿清衡が堀河天皇の勅命により伽藍を整備し、基衡、秀衡、泰衡と四代にわたり、華やかな王朝文化を築き、かつては堂塔40余、僧房300余という大伽藍であった。
国の特別史跡に指定され、2011年世界遺産に登録された。


今回は御朱印も多数あり、長いよ~ (^-^)
岩手の寺院 | Comments (0) | Trackbacks (-)