あおい散歩

神社仏閣てくてくと…
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年05月
ARCHIVE ≫ 2018年05月
      

≪ 前月 |  2018年05月  | 翌月 ≫

赤坂氷川神社 東京十社



◆創建 天暦5年(951)
◆祭神 素盞嗚尊(すさのおのみこと)、奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)、大己貴命(おおなむぢのみこと)
◆利益 商売繁盛、良縁、厄除

-ザックリ-
天暦5年(951年)武州豊島郡一ツ木村(人次ヶ原)に祀られる。
江戸時代、8代将軍 徳川吉宗公が享保元年(1716年)、将軍職を継ぐに至り、同14年(1729年)に老中岡崎城主水野忠之に命じ、現在地(忠臣蔵・浅野内匠頭の夫人、瑶泉院の実家・浅野土佐守邸跡)に現社殿を建立、翌15年(1730年)4月26日に遷座が行われた。



赤坂氷川神社御朱印_t600
東京の神社 | Comments (0) | Trackbacks (-)

日枝神社 東京十社

CIMG9315_b.jpg

◆創建 1185~1200年
◆祭神 大山咋神(オオヤマクイノカミ)
◆利益 商売繁盛、良縁、安産、厄除


結婚式を行っていた。
巫女さんが舞を踊っていたので、少し見てた。
こういう結婚式もあるのね、お幸せに (*^_^*)


-ザックリ-
武蔵野開拓の祖神・江戸の郷の守護神として江戸氏が山王宮を祀り、文明10年(1478)太田道灌公が江戸の地を相して築城するにあたり、鎮護の神として川越山王社を勧請し、神威赫赫として江戸の町の繁栄の礎を築く。
天正18年(1590)徳川家康公が江戸に移封され、江戸城を居城とするに至って「城内鎮守の社」「徳川歴朝の産神」として、又江戸市民からは「江戸郷の総氏神」「江戸の産神」として崇敬さた。



日枝神社御朱印
東京の神社 | Comments (0) | Trackbacks (-)

豊川稲荷 東京別院

名称未設定-5

■山・寺号 圓福山(えんぷくざん) 豐川閣 妙嚴寺(とよかわかく みょうごんじ)
■宗派 曹洞宗
■本尊 豊川ダ枳尼眞天(とよかわだきにしんてん)
■開基
■創建


はい、ここはお寺です。
お稲荷さんだから、神社…と思うけど…。

『豊川ダ枳尼眞天とは、昔、順徳天皇第三皇太子である寒巖禅師が感得された、霊験あらたかな仏法守護の善神です。』

とあります。そして、

『豊川ダ枳尼眞天が稲穂を荷い、白い狐に跨っておられることからいつしか「豐川稲荷」が通称として広まり、現在に至っている。』

ということで、ここはお寺なのですが、
ほとんどの人が拍手を打っていました、 あっ やっちゃいましたね (;゜0゜)

事前にチェックしといて良かった (-_-;)


豊川稲荷御朱印
東京の寺院 | Comments (0) | Trackbacks (-)