あおい散歩

神社仏閣てくてくと…
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年08月
ARCHIVE ≫ 2018年08月
      

≪ 前月 |  2018年08月  | 翌月 ≫

小網神社



東京 日本橋にある 戦災に焼け残った 強運の神様!

◆創建 文正元年(1466)
◆祭神 倉稲魂神(うがのみたまのかみ)、市杵島比賣神(いちきしまひめのかみ)(弁財天)、福禄寿
◆利益 強運厄除、商売繁盛、招福開運

-ザックリ-
今からおよそ一千年前、恵心僧都の開基で観世音と弁財天を安置する万福庵があった。
なんだかんだで、文正元年(1466)網師の翁を小網稲荷大明神と称え神社を創建「小網山稲荷院万福寺」と名付ける。
明治6年7月5日、社寺は分離され、小網稲荷神社となる。
現在の社殿・神楽殿は、昭和4年に造営、戦火を免れた。

小網神社御由緒 より抜粋



小網神社御朱印
東京の神社 | Comments (0) | Trackbacks (-)