あおい散歩

神社仏閣てくてくと…
TOP鎌倉の寺院 ≫ 明王院 鎌倉三十三観音第8番 鎌倉十三仏第1番

明王院 鎌倉三十三観音第8番 鎌倉十三仏第1番

CIMG0425_b.jpg
:神奈川県鎌倉市十二所32

■山・院・寺号 飯盛山寛喜寺明王院(はんせいざんかんぎじみょうおういん)
■宗派 真言宗御室派
■本尊 十一面観世音
■開基 藤原頼経
■開山 鶴岡八幡宮の別当定豪(じょうごう)
■創建  嘉禎元年(1235)

-ザックリ-
鎌倉の鬼門除けの祈祷寺として建立された。
不動明王を中心に降三世、大威徳、軍荼利、金剛夜叉を奉安し、壮大な伽藍を擁していたが、
鎌倉幕府と共に衰え、寛永年間(1624~43)の災火で堂塔を灰燼に帰した。



杉本寺から徒歩で15分くらい。
鎌倉十三仏の1番札所でもあり専用御朱印帳がある。



境内は撮影禁止になってるが、
明王院HPにドローンで撮影した動画があり、境内の様子を見ることができる。
往時の壮大な伽藍はないが、桜の季節がきれいで、風情ある感じがよく分かる。




明王院観音御朱印
鎌倉三十三観音第8番 御朱印




明王院13仏御朱印
鎌倉十三仏第1番 御朱印



これより戻って浄妙寺に向かう。



明王院HP
神奈川県鎌倉市十二所32
・横須賀線「鎌倉駅」よりバス12分「泉水橋」下車徒歩3分

明王院浄妙寺地図

鎌倉の寺院 | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする