あおい散歩

神社仏閣てくてくと…
TOP鎌倉の寺院 ≫ 長谷寺(長谷観音) 鎌倉三十三観音第4番

長谷寺(長谷観音) 鎌倉三十三観音第4番


:神奈川県鎌倉市長谷3-11-2

■山・院・寺号 海光山慈照院長谷寺(かいこうざんじしょういんはせでら)
■宗派 浄土宗単立
■本尊 十一面観世音菩薩
■開基 藤原房前
■開山 徳道上人
■創建  天平8年(736)

-ザックリ-
徳道は巨大な一本のクスノキから二体の十一面観音を彫らせ、一体を奈良長谷寺に、もう一体は行基が衆生済度を祈願して海中に投じた。736年(天平8年)横須賀市長井の洋上にその像は浮かび上がり、鎌倉へ遷され、鎌倉長谷寺が創立された。



奈良の長谷寺は真言宗豊山派なので、鎌倉長谷寺と宗派としてのつながりはないのね。



CIMG0507.jpg
観音堂へ上る階段の横に池があり、
花菖蒲が浮かべられてユラユラ動いている。




CIMG0512.jpg
途中におわす良縁地蔵
ちょー可愛い~。
三体連なってるお地蔵様が境内に三か所あるらしいけど、これしか分からなかった。
連なってなきゃあるけどねぇ。




CIMG0514.jpg
観音堂




CIMG0515.jpg
十一面観音菩薩立像、お会いしとうございましたよ。ワクワク。
像高9.18m、左手に蓮華を差した花瓶を持ち、右手に錫杖を持つ独特な姿で、「長谷寺様式」とよばれている。
ステキ。



続いて観音ミュージアムがあるので、そちらに行く。
観音三十三応現身立像、中央に十一面観音菩薩がいらっしゃるが、前に雑誌で見た、本尊の御前立では…?
なんだかんだ…やっぱそうだった。
きれいだなぁ~ (´∀`*) ライトアップされて、とてもいい感じ。
懸仏(かけぼとけ)、 『神と仏は一体である』 という考えを表してるらしい。
たしかにね、鏡に仏像だもんね。神仏習合か。




CIMG0532.jpg
観音ミュージアムを出て右に経蔵



CIMG0531.jpg




CIMG0530.jpg
今日は18日、観音縁日なので輪蔵を回すことができる。
結構重いっす。




CIMG0526.jpg
これ! チベットのマニ車じゃないのー。
なんでここにあるんだろー、ってクルクルクル…。




CIMG0527.jpg
裏の山にはアジサイが見える。
境内入口で整理券を貰ったが、行列を見て、あじさい路に入るのは止めた。




CIMG0516.jpg
戻って見晴らし台に。
いい天気なのになぁ、カメラと腕のせい…(^^;
ついでにお団子を食べた。



入口に戻り弁天窟に向かう。




CIMG0539.jpg
途中、和み地蔵さんがいる。
失礼して女子学生さんと一緒に撮影。
こんなに大きいんだ。




CIMG0542.jpg
弁天窟に入る。




CIMG0544.jpg
弁財天
アリバイ的な写真(^^;




km長谷寺御朱印
鎌倉三十三観音第4番 御朱印




今回、阿弥陀堂に行くの忘れた、なにやってんのー。




km長谷寺御朱印帳
かわいい御朱印帳を買った。
鎌倉二十四地蔵の御朱印帳にしようと思う(^^
長谷寺はお地蔵さんの御朱印ないんだよねぇ(^^;?




長谷寺HP
神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
・横須賀線「鎌倉駅」からバスで7分、「長谷観音」で下車。
長谷寺地図

鎌倉の寺院 | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする