あおい散歩

神社仏閣てくてくと…
TOP千葉の神社 ≫ 葛飾八幡宮

葛飾八幡宮



◆創建 寛平年間(889~898)
◆祭神 息長帯姫命(おきながたらしひめのみこと)(神功皇后)、誉田別命(ほむだわけのみこと)(応神天皇)、玉依姫命(たまよりひめのみこと)
◆利益 厄除開運・安産・育児守護

-ザックリ-
宇多天皇の勅願により下総の国総鎮守八幡宮として鎮座、下総の国における葛飾文化、八幡信仰の中心となる。
平将門の奉幣、源頼朝の社殿改築、太田道灌の社壇修復、徳川家康の御朱印地社領五十二石の寄進等、その信仰は篤く、応仁店の事蹟により、文教の祖神、殖産興業、農業守護の神として信仰を集める。



葛飾八幡宮御朱印




DSC_0046_t900.jpg
千本公孫樹(せんぼんいちょう)(国指定天然記念物)
左下に女性が看板を見ています、比較すると大きいですね。



DSC_0054_t900.jpg
多数の樹幹が寄り集まって、根元から一本の大樹が伸びているように見えるところから、千本公孫樹の名で呼ばれてきた御神木。
樹高22m、根回り10.2m、目通り10.8m。
根回りより目通りが太いのも特徴の一つ。



DSC_0060.jpg
隋神門(市指定有形文化財)
明治維新以前、天台宗上野寛永寺の末寺、八幡山法漸寺の仁王門であったものを神仏分離により当宮の隋神門となる。
仁王像は現在、行徳の徳願寺に遷されている。



DSC_0040.jpg
神楽殿



DSC_0042.jpg
神楽殿大絵馬
幕末に奉納されたもので、神功皇后の「新羅出兵」 を描いている。



葛飾八幡宮御朱印帳
出かけた先で思いついて行ったので、御朱印帳も求めました。
千本公孫樹が表紙になり、ステキだと思います。
御朱印帳は常に持っておくべきかな。



葛飾八幡宮
千葉県市川市八幡4-2-1   ・都営新宿線「本八幡駅」徒歩5分

葛飾八幡宮地図

千葉の神社 | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする