あおい散歩

神社仏閣てくてくと…
TOP東京の寺院 ≫ 寛永寺

寛永寺

CIMG9440_c.jpg
根本中堂

■山号 東叡山(とうえいざん)
■宗派 天台宗
■本尊 薬師瑠璃光如来
■開基 慈眼大師天海大僧正(じげんだいしてんかいだいそうじょう)
■創建 寛永2(1625)年

-ザックリ-
徳川家康、秀忠、家光公の三代にわたる将軍の帰依を受けた天海大僧正が、徳川幕府の安泰と万民の平安を祈願するため、江戸城の鬼門(東北)にあたる上野の台地に寛永寺を建立した。
これは平安の昔(九世紀)、桓武天皇の帰依を受けた天台宗の宗祖伝教大師最澄上人(でんぎょうだいしさいちょうしょうにん)が開いた比叡山延暦寺が、京都御所の鬼門に位置し、朝廷の安穏を祈る鎮護国家の道場であったことにならったもので、こちらの山号は東の比叡山という意味で東叡山とされた。

最盛期には現上野公園を中心に広大な寺領を有し、多くの伽藍や子院を数える我国最大級の寺院であったが、幕末の戊辰戦争により、全山の伽藍の大部分が灰燼に帰し、また明治政府によって寛永寺は壊滅的な打撃を受けた。

その後、明治十二年寛永寺の復興か認められる。



寛永寺御朱印
中央の寶印-梵字「ベイ」薬師如来を表す。
瑠璃殿-東方浄瑠璃浄土の教主である薬師如来を本尊とする伽藍をあらわす。



CIMG9438.jpg
山門




CIMG9441.jpg
入って右に鐘楼




CIMG9442.jpg
正面に拝殿




CIMG9443.jpg
「東山天皇の御宸筆」とある




CIMG9448.jpg
鬼瓦

CIMG9449.jpg




CIMG9450.jpg




寛永寺HP
東京都台東区上野桜木1丁目14番11号   ・JR「鶯谷駅」徒歩7分
寛永寺地図

*今日の巡り方
寛永寺(根本中堂)→開山堂(両大師)→上野大仏殿とパゴダ薬師堂→花園稲荷神社→五條天神社→清水観音堂

東京の寺院 | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする