あおい散歩

神社仏閣てくてくと…
TOP東京の寺院 ≫ 定泉寺 江戸三十三観音第9番

定泉寺 江戸三十三観音第9番



■山号 東光山 定泉寺
■宗派 浄土宗
■本尊 十一面観世音菩薩
■開基 随波上人
■創建 1621年(元和7年)

-ザックリ-
元和七年(1621)本郷弓町にあった「太田道灌の矢場跡」を旗本蜂屋九郎次郎善遠が拝領し堂宇を建立、増上寺定誉随波上人を開山に迎え、東光山見性院定泉寺と号した。 明暦の大火のあと現在地に移転。
その後、東京大空襲により堂宇は焼失。
昭和27年(1952)本堂を再建。 伊勢「白子の悟真寺」より十一面観世音菩薩像を迎える。



定泉寺御朱印



南谷寺より本駒込駅に向かうと、駅の目の前に定泉寺がある。




CIMG9553.jpg
門を入って左側 夢現地蔵尊堂
お参りすると夢が叶うらしい…。




▽境内の石仏たち
CIMG9555.jpg




CIMG9556.jpg




CIMG9557.jpg



定泉寺HPでは「六阿弥陀が刻まれた宝篋印塔」や「五重の層塔」などの動画を配信。
定泉寺を出て、次は清林寺に向かう。



東京都文京区本駒込1-7-12   ・南北線「本駒込駅」2番出口の正面にある。
定泉寺地図
東京の寺院 | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする