あおい散歩

神社仏閣てくてくと…
TOP東京の寺院 ≫ 清林寺 江戸三十三観音第8番

清林寺 江戸三十三観音第8番



■山号 東梅山 清林寺
■宗派 浄土宗
■本尊 阿弥陀如来 聖観世音菩薩
■開基 祐崇上人
■創建 1483年(文明14年)

-ザックリ-
東京大空襲により全堂宇を焼失したが、本尊の阿弥陀如来は無事であった。
現在の本堂は、昭和三十三年に建立されたものである。



清林寺御朱印




CIMG9563.jpg
定泉寺より歩いて5分くらいにある。
途中、いくつかお寺があった。 多いんだな。
江戸三十三観音も歩いて5ケ寺巡れるようだ。 今日は巡らないけど。



札所本尊の聖観世音菩薩はお堂に安置されていて、表から見ることができる。
ただ手前のガラスが反射して、写真が上手く撮れなかった。



奥では三重塔を建設中で、基礎が見れるような貼り紙があったが、いつもじゃないんだろうな。
幕の中でトンテントンテンお仕事中… 絶対入れないよね。
昭和52年より建設中って… 長い…。




CIMG9559.jpg
花陽稲荷大明神



この後「白山神社」に向かう。



東京都文京区向丘2-35-3   ・南北線「本駒込駅」1番出口より徒歩3分。
清林寺地図
東京の寺院 | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする