あおい散歩

神社仏閣てくてくと…
TOP東京の神社 ≫ 小網神社

小網神社



東京 日本橋にある 戦災に焼け残った 強運の神様!

◆創建 文正元年(1466)
◆祭神 倉稲魂神(うがのみたまのかみ)、市杵島比賣神(いちきしまひめのかみ)(弁財天)、福禄寿
◆利益 強運厄除、商売繁盛、招福開運

-ザックリ-
今からおよそ一千年前、恵心僧都の開基で観世音と弁財天を安置する万福庵があった。
なんだかんだで、文正元年(1466)網師の翁を小網稲荷大明神と称え神社を創建「小網山稲荷院万福寺」と名付ける。
明治6年7月5日、社寺は分離され、小網稲荷神社となる。
現在の社殿・神楽殿は、昭和4年に造営、戦火を免れた。

小網神社御由緒 より抜粋



小網神社御朱印


今回、おいでおいで と言われた気がして、
命に危険が及ぶ猛暑 と叫ばれる中、
命がけで行ってまいりやした あっちー。




CIMG9645.jpg




この神社、小さなお社ですが、
戦争中に、お守りを受けた氏子の出兵兵士が全員生還したというのですから、
かなりの強運ですよね。




CIMG9650.jpg
扁額




CIMG9648.jpg





CIMG9646.jpg
うん




CIMG9651.jpg
社殿にある龍の彫り物




弁財天
koamiben.jpg

元々、万福寺にあった弁財天だが、寺院が廃絶したため、明治2年(1869)当神社に遷座された。



手前に銭洗いの水と小さなカゴがあるので、そこでお金を洗います。
これでお金持ちですよぉ。



小網弁天御朱印




福禄寿
CIMG9644.jpg
鳥居をくぐった左にあります。
健康長寿のご利益です。



小網福禄寿御朱印




平日でしたが、サラリーマンやOLの人たちが、ちょこっとやってきてはお詣りしていました。
人気の神社です。




小網神社御朱印帳
龍の御朱印帳は見逃せません。




小網神社HP
東京都中央区日本橋小網町16-23   ・東京メトロ半蔵門線「水天宮前駅」出口8より徒歩10分
小網神社地図2

東京の神社 | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする