あおい散歩

神社仏閣てくてくと…
TOP東京の神社 ≫ 芝大神宮 (東京 港区)

芝大神宮 (東京 港区)



「関東のお伊勢さま」といわれ、敬われてた。 古く歴史があり、東京十社のひとつです。

◆創建 寛弘2年9月16日(1005年10月21日)
◆祭神 天照皇大御神・豊受大御神
◆利益 

-ザックリ-
寛弘2年9月16日(1005年10月21日)、伊勢の内外両宮を勧請して創建。
歴代将軍家・幕府の庇護を受け、社殿の造営・修復等は幕命により執行するとともに、幕府より種々の祈祷依頼があり、大名による参詣等諸侯からも崇敬を受けた。

明治元年11月8日(1868年12月21日)、准勅祭社に指定される。
明治3年9月1日(1870年9月25日)、准勅祭社制度の廃止に伴い、東京府の府社となった。

幾度かの焼失に遭ったのち、
昭和39年(1964年)9月12日に本殿再造営が完工した。
平成17年(2005年)9月16日の例祭では、鎮座1000年を祝う「芝大神宮壱千年祭」を斎行し、併せて社務所等の改築を執り行い、現在の景観となる。



芝大神宮御朱印




CIMG9900.jpg
芝東照宮から増上寺に戻り、大門駅に向かう途中の脇道を行くと芝大神宮がある。




芝大神宮狛犬
め組の狛犬
足元に、白い陶器のチビ狛犬が。




CIMG9916.jpg
千木筥(ちぎばこ)
「千木」が「千着」に通ずるという縁起から、衣服が増えるそうです。
いいですねぇ いくつになっても、お洋服 好きですからぁ。




CIMG9917.jpg
御朱印をいただいたら、栞をつけてくれました。




芝大神宮HP
東京都港区芝大門1-12-7   ・大江戸線「大門駅」 A6出口 徒歩1分

芝大神宮地図
東京の神社 | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする