あおい散歩

神社仏閣てくてくと…
TOP東京の神社 ≫ 靖國神社  -東京 千代田区-

靖國神社  -東京 千代田区-

CIMG0170.jpg
拝殿中門鳥居 (中門鳥居は埼玉県産の檜で平成18年(2006)に建て替え。)


◆創建 明治2年(1869)「招魂社」に遡り、明治12年(1879)「靖國神社」と改称。
◆祭神 嘉永6年(1853)以降、明治維新、戊辰の役、西南の役、日清戦争、日露戦争、満州事変、支那事変、大東亜戦争、などの国を守るために命を捧げられた二百四十六万六千余柱の英霊
◆利益 


『身分や勲章、男女の別なく、すべて祖国に殉じられた尊い神霊として斉しくお祀りされています。』
とあります。
亡くなったかたは皆、神様になる というのが日本人の考え方。
日本の総理大臣が終戦の日に参拝するのは普通のことだと思うけど、
なんで中国や韓国がブーブー言うのか、
日本の政治家がオタオタしてるのか分かりませんね。



靖国神社御朱印




CIMG0149.jpg
第一鳥居(大鳥居)
昭和49年(1943)、戦友たちの奉納により再建。 高さ25m。




CIMG0152_1200.jpg
社号標の前にいる狛犬




CIMG0155_y1200.jpg
社号標の後ろにいる狛犬
こちらの方が小さく、年代も古そう。




CIMG0158.jpg
参道を歩いていくと、




CIMG0160.jpg
大村益次郎の銅像が。
近代日本陸軍の創設者で靖國神社の創建に尽力した人物。




CIMG0164.jpg
第二鳥居




CIMG0185.jpg
第二鳥居をくぐると左手に大手水舎が。




CIMG0166.jpg
神門
昭和9年(1934)に建てられた。




CIMG0167.jpg
扉には直径1.5mの菊花紋章。




CIMG0171.jpg
拝殿
明治34年(1901)に建てられた。




CIMG0174.jpg
能楽堂
明治14年(1881)に芝公園に建てられたものが、明治36年(1903)に靖國神社に奉納、移築された。




CIMG0172.jpg




CIMG0173.jpg




CIMG0175.jpg
遊就館
刀、甲冑などを展示、また英霊のご遺品などを展示している。
基本写真撮影はダメですが、
玄関ホール内と大展示室内は撮影可能なんです。




CIMG0177.jpg
零式艦上戦闘機




CIMG0178.jpg




CIMG0183.jpg
C56型31号機関車
大東亜戦争中、タイとビルマを結ぶ「泰緬鉄道」で活躍。




CIMG0176.jpg
戦没馬慰霊像・鳩魂塔・軍犬慰霊像



今日は北風ぴゅーで、寒い~。
風が強い日は、巡るのに適してないなと思いました。
寒くてもポカポカな感じだと、ハ~いい気持ち となるんですけど、
ちょっと残念な気持ちでした。
桜が咲く季節が一番かな。




靖国神社御朱印帳a
靖國神社御朱印帳
創立150年記念の御朱印帳があったのですが、
こちらの綺麗な表紙に惹かれ、これに決めました。
文字はもっと金色です。金色がとびやすいです。




靖國神社HP
東京都千代田区九段北3-1-1
・東西線・半蔵門線・新宿線「九段下駅」より徒歩5分

日本地図入り靖国神社

東京の神社 | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする