あおい散歩

神社仏閣てくてくと…
TOP東京の神社 ≫ 築土神社(つくどじんじゃ)  -東京 千代田区-

築土神社(つくどじんじゃ)  -東京 千代田区-

CIMG0191_b.jpg

◆創建 940年(天慶3年)
◆祭神 天津彦火邇々杵尊(あまつひこほのににぎのみこと)
◆利益 工事安全、子孫繁栄

-ザックリ-
940年(天慶3年)6月、関東平定後、藤原秀郷らの手で討たれ京都にさらされた平将門公の首を首桶に納め密かに持ち去り、これを武蔵国豊島郡上平河村津久戸(現・千代田区大手町周辺)の観音堂に祀って津久戸明神と称したのが始まり。
その後、なんだかんだあり、幾度の移転・改称を経て現在に至る。

築土神社HP御由緒には、当時の絵図や写真とともに、詳しく書いてある。



築土神社御朱印



靖國神社を出て、九段下駅の方向に歩くと「築土神社」に着く。




CIMG0187.jpg
鳥居
この場所ではないが、一時は広大な境内地を有してたという、
なかなか歴史ありの神社だが、
現在はビルの1階脇に押しやられてしまったか。
都心の一等地だから、仕方ない。




CIMG0189a.jpg
鳥居の前にいる狛犬




CIMG0190.jpg
鳥居をくぐるとこんな感じ。
目の前に拝殿が見える。




CIMG0194a.jpg
柱を抜けたところにいる狛犬
こちらの方が古そうだ。



拝殿の右側奥に世継稲荷があり、お詣りしたのだが、
写真を撮るのを忘れた。手水舎も忘れたし。忘れっぽい…。

その右に社務所があり、御朱印をいただく。
書置きで、っていうか、印刷?… とちょっと思ってしまった。




築土神社HP
東京都千代田区九段北1-14-21
・新宿線「九段下駅」1番出口より徒歩1分

日本地図入り築土神社

東京の神社 | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする